NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2004/10/28

モミの木を壁に使用しました。

投稿者:ヴォアラ

P1050209.JPGヴォアラ珈琲と自転車店の境をモミの木(ドイツ産)を使用して壁にしました。本来は、床に使うタイプで表面の仕上げもウズクリ仕上げのタイプにしました。写真は、今回もコストを下げる為に塗装(今回は、色にこだわってゴマ油塗料、ヴォアラの棚板は、ドイツのオスモ)は、自分達で行いました。

そして朝に大工さん2人に手伝ってもらって1日で仕上がりました。
後は、写真や絵を飾るピクチャーレールも本日取り付けが終わり
後は、ライティングの為の材料と照明器具を取り付ければ大方完成です。

追伸
樅の木を住宅内装材として使う理由

脱臭・抗菌・調湿効果
1.室内空気
室内の空気がきれいになる。

半永久的に放散されるフィトンチッドの中の香り成分(テルペン)により空気が浄化される。

室内汚染の代表的な化学物質であるホルムアルデヒド等はテルペンにより科学分解される。

透明感のある空気環境になり深呼吸のできる部屋が実現できる。

2. 感触  肌触り

直接肌で床や、壁に触れてもまったく違和感がなく快適である。

床には適度の弾力があり、歩行時や衝突時のショックを和らげてくれる。

手や足の裏で接触した場合、それが何か認識できなければ血圧が上昇し、ストレスが発生して、ダメージとして蓄積される。

認識できた場合は、左脳部の脳血流が多くなり、血圧が下がり
ボケ対策に効果がある。

スリップによる事故、暑い、冷たいなど気にしない生活が出来る。

3. 香り  消臭

他の木材と比較して極めて微香性であり、特別な意識のない空間がえられる。

フィトンチッドの放散量は多すぎてもストレスを感じる。

(日差しの強い高温の夏場の草むらはムーンとする)室内の生活臭や台所の臭いが消臭されて気にならず、タバコの臭い等も消臭される。

(押入れ、台所、下駄箱やトイレに使用すると効果がわかりやすい)

4. 光  見た目

植物塗装仕上げの床や壁は光の反射量が適当で瞳孔の開きが一定し、 ストレスを感じない。(ひのき、もみなどの白木が黒眼に良いと言われている)

特別な存在感のなさが安心感を得られる。壁板に絵やポスターを貼ったり、観葉植物を床に置いても安定したバランスが保てる。

もみの木の壁や天井の美しさは経年変化し、その時代の家族状態や子供の成長の喜びを記憶させてくれる。(床、壁の傷や落書きは思い出となる)

5.音響
自然界にある音は人にとって大切なものであり、必要なものです。

視界に入るもの、臭いとして感じるもの、肌で感じるものや、耳で判断することが人間力を高める。

五感の中の一つである聴覚は自然素材の出す音は不快には感じない。
(楽器 料理する音 餅つきの音 祭りの太鼓等)

6.湿度
針葉樹は一般的に調湿量が多い。

木材の細胞が大きく、成長時に多くの水分を必要とするためだが、いったん乾燥してしまうと大きな
狂いもなく呼吸し、多量の水分を吸排水してくれる。

もみ内装材の室内湿度は殆ど安定して50〜60%程度を維持している。(宮崎県小林市薪ストーブ 夏はクーラー使用)コピーやコンピューターの紙トラブルや電子機器のトラブルが殆どない。

7.温熱
空気中に不純物が少ないため空気温度の伝導速度が早く、一旦床や壁が温められたり、冷やされたりすると蓄熱性能がある床、壁は温度を維持する。

空気の入れ替えのため窓を開けた後も元の温度に復帰する時間が短く、省エネルギー効果が非常に高い。

8. ダニ ,ゴキブリ .カビ
室内湿度が適当で放散されるフィトンチッドの忌避効果により虫が住み着きにくく、外部より侵入するダニやゴキブリ 菌類が死滅しやすい。

新建材の室内で家具類を壁際に設置すると壁面からカビが発生し、カビ ダニ ゴキブリの住処となる。

9.植物
植物の緑は目に優しく安心感が生まれるが、植物の病気や室内の空気汚染のために枯れたり傷つきやすく、人の身代わりになっているケースが多い。

空気がきれいだと観葉植物が非常に元気で楽しくなる。

安心感が高まりストレスを感じない。

植物は安全空間のガードマンと言える。

(参考  ハバロフスク野生動物研究所・森林総合研究所・フィトンチッド普及センター・フィトンチッドフォーラム2000他


ご意見
コメントする