NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2007/05/16

天文館店の照明器具について、、、

投稿者:ヴォアラ

Lymilan2今回の新店舗は、この照明器具との出会いで動き出しました。何気なく見てた雑誌の紹介記事で直感でブティックコーヒーヴォアラにぴったり!

そして今回の店舗デザインも、バウハウスの加治木さんへ、この照明器具を使用してコーヒーの豆屋をやりたいから後は、おまかせねと伝えてお願いしました。

さて色々な方からお問い合わせを頂いております「カラヴァジオ」、先日は、東京の八丁堀のカフェメイプルの関口さんからも新店舗で使用したいと問い合わせを頂きましたのでご紹介します。

CARAVAGGIO

セシリエ・マンズ。1972 年デンマーク生まれ。The Danish Design Schoolで家具に関する全ての履修課程を修了。卒業後のヘルシンキ留学において機能性への探求心は一層深まることになる。1998 年コペンハーゲンに自身のスタジオを設立。FREDERICIAより発表された「MIKADO 」で2004年に「Danish Design Award」を受賞する。

 「Everything is possible」彼女の信条とするこの言葉のように、その前向きな信念は多くの職人達や芸術家に囲まれて育った彼女の生活環境のなかで培われたものだと言える。詩的センスに満ち、アイデアの本質を明確にしたミニマルなデザインは高い評価を受けている。

 セシリエ・マンズのデザインする「カラヴァジオ」はシンプルで流れるようなラインを持つペンダントライトです。デザインの過程で多くの曲線が描かれましたが、採用されたラインは女性らしいフォルムを意識したものでした。緩やかに絞られたスチールシェードに取り付くホルダー部分は、ダイキャストにアルミ合金のステーを組み合わせ、仕上げをマットクロームメッキでコーティングしています。シェード表面の艶やかなエナメルハイグロス塗装は深みのある美しい色合いをもっています。この深いシェードの上部に光源を設定し、内面をマットホワイト塗装とすることで高いポジションに吊す状況でもノングレアな仕様になっています。そして上部の開放部から漏れる光は、美しいグレーとレッドのメッシュ加工されたコードの表情を引き立てます。柔らかいイメージでありながら高度な技術とバランスをもつ「カラヴァジオ」は、職人気質のデザイン姿勢を貫くセシリエ・マンズの個性溢れるペンダントライトです。

LIGHTYEARS® A/S 日本発売元:有限会社リン インクープ
E-MAIL : info@lynnbelys.com

LynnBELYS illumination / Lynn Inkoop.LTD HEAD OFFICE
2F-SIVATO,1-1-1 ALATO,CHUOH-KU, 810-0062 FUKUOKA JAPAN

TEL +81(0)92 725 8400 FAX +81(0)92 725 8499
LIGHTYEARS
リン インクープ


ご意見

井ノ上さんカラヴァジオのご紹介ありがとうございました。
松戸店では白を使う予定です。
良い店作るぞ〜。

Posted by: 八丁堀より : 2007/05/17 11:13:45

今日はメイプルさんのページ、ブログを
見て色々勉強させていただいておりました。
機会があればお店にも行ってみたいです。

Posted by: 和田 : 2007/05/17 12:18:52

引っ越し出来る物には、お金をかけて、良い店作りましょう。

Posted by: inoue : 2007/05/17 12:23:26
コメントする