NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2007/09/29

10月1日は、何の日?

投稿者:ヴォアラ

L1000061チームメイトのお姉さんの油絵が、東京のカッシーナ・イクスシーから契約期間が過ぎて、2年ぶりに古里へ帰ってきました。これも何かのご縁なので、ブティックの壁面へ飾らしてもらう事にして、実験的に2週間から1ヶ月ごとに色々な方の写真や、絵を飾らせてもらえればと考えています。ブティックにくると、安らぎを感じてもらい、お店を出るときには、希望や、元気になってもらえればと思っています。朝ドラの影響でしょうか、、、
L1000062

さて、もう一つ嬉しいニュースがあります。私の好きな絵描きの、日本の抽象絵画の先駆者である山口 長男(やまぐち たけお)について書かれた本が出ています。
山口長男 終わりのないかたち
著 池島 充  清流出版 
だいぶ昔に出版された本で、1冊山口長男の作品集の本がありましたが、冊数が少なく中古本で30万以上します、
ある時期に、彼の作品に恋をして、山口長男さんと仲の良かった木場さんから7点ほど、墨絵ですが、譲って頂き、コレクションしています。今でも水彩画や、習字は、手頃な値段ですが、作品に気負いがなく、飽きのこない作品の代表だと思います。東京の中野のモノモノの山口さんの伯父さんらしい事も後から聞いてご縁を感じましたし、山口長男氏が、推薦した、若手の岩永さんの油絵の人物もブリキのおもちゃと交換して、持っています。ブリキのおもちゃも10年位見てませんが、350点ほど屋根裏に隠してあります。こちらも30年ほど前にコレクションしたものですが、最近は、収集癖も治まり、平安な日々を過ごしてるつもりです。

油絵も善いですが、墨絵も山口長男さんは、習字と言ってかなりの数を無心無欲で書いてますが、なかなか善いです。
焙煎も習字も繰り返しの作業からしか、新しい世界の入り口は、見えてこないようです。
さてタイトルの10月1日は、コーヒーの日ですが、何もイベントも行わない、浄心の味わいを目指して日々日々、淡々とドタバタしております。ハィ!
41zfkmdfwjl_aa240_
NAOMI NAKAMA
カッシーナ・イクスシー
『山口長男 終わりのないかたち』


ご意見
コメントする