2007/09/13

鹿児島国際交流センターで、、、

投稿者:ヴォアラ

Img_16329月11日の火曜日は、KTS開発さんの企画で、鹿児島市内の国際交流センターで珈琲教室でした。時間が1時間30分で、今までで一番短い講習時間でしたが、受講者の皆さんも、積極的に、質問等あり、私自身、ヴォアラチームメイト達も、色々な事を考えるきっかけになり、今後の参考になる、楽しいひと時でした。

人数が、多く、2回に分けての開催でしたが、1セッション25人前後のグループで2グループの方達に参加してもらいました。

いつも思うのですが、講習会を開催すると、まだまだスペシャルティコーヒーが、成長過程にあるので、従来の考え方と違うので参加されてる方も驚きや、発見、疑問点などもあり、その辺の事もふまえて、今後も続けて行きたいと思います。

店舗でのカッピング参加型体験ツァー的な事も初めて行きたい、今日この頃です。
先日は、高見橋のアレッシーの商品をメインに置いてる、インテリアショップに行きましたが、次は、ギャラリー&ヴォアラコーヒーみたいな、豆売りとギャラリーの様な店舗をやってみたくなりました。

次の店舗は、先日、某所で見かけた、カフェプレス?の自動抽出マシーンを使った店舗も面白いかと思っています。ビヤガーデンの世界もセルフ化が、進んで、日本の星崎さんも面白い機械を開発してるのですね?
久しぶりのヴォアラ語ですが、ビールサーバーも工夫するとカフェプレス半自動化マシーンになりますね。
日本の技術なら面白いモノが出来そうです。

次回、ここにその機械の全貌を掲載予定、、、お楽しみに、、、



ご意見

早速エルサルバドルで淹れてみました。

朝はアイスラテで楽しんでいますが、
やばいですね。

焙煎直後でも比較的安定した抽出ができています。
ヴォアラさんの焙煎技術の高さを改めて感じました。
日々、知識・経験の再検証をしています。

上記のような、日本でも最高クラスの内容であると予測できる珈琲教室が受けられて、
鹿児島の方は幸せですね。

Posted by: wada : 2007/09/13 8:25:10

こんばんは!
初カキコです。

>カフェプレス?の自動抽出マシーンを使った店舗

これ、実は私もチェックしてました^^
先日の味方塾ブースやシュガーレイクでも触れました。
そのうちスタンプタウンやインテリジェンシアに
視察に行きたいと思っていたくらい^^

さてさて、井之上さんが料理するとどうなるか
楽しみに致しております。

Posted by: P : 2007/09/13 23:42:33

wadaさん、Pさん、書き込みありがとうございます。
コーヒー教室は、自分のため、毎回、ハプニングがあり、それをどのように、対処するかで、老化現象症候群の日本のコーヒー業界において、新しい、風を取り入れております。ヴォアラ語ですね、、、Pさんも、初めての海外ロースターズギルド参加で、海外の仲間の環境を羨ましく思われたのでは、、、焙煎機械も、海外のマシーンには、私自身、基本の根っこの深さを感じています。

予備の焙煎機械の必要性を最近感じています、、、

Posted by: inoue : 2007/09/14 23:03:28
コメントする