NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2007/12/05

竹炭を炭埋してさらにパワーアップ

投稿者:ヴォアラ

P1130917スタッフのお昼に酵素玄米を炊いて食事したり、コーヒー生豆を洗浄する水をエバピアの3連活性炭フィルターを通して、さらに、アメリカ製のウォーターボスの軟水機を使用してコンピューター制御で100リッターごとに、岩塩で内部を洗浄して、さらに、少し怪しい?ディレカの直列2本つなぎで、敷地全体の水を活性化したりして今の現状で少しでも良いと思われるものは、率先して実行しています。

今度は、隣の敷地を購入して、今まで、駐車場問題でご迷惑をかけてた事を解決して、ふと思いついて、以前から炭を敷地に炭埋する事は、写真家の北原教隆先生も実践してイヤシロチの話も聞いたり、船井総研の藤崎さんからも地軸の話し等聞いていたので、そろそろ実践する時期が来たのかと思っていたら、毎週水曜日に、お店にやってくる創生水を仕込み水でパンを焼いてる森園さんから、牧園の丸野組の丸野さんが、最近面白い事を実践してると聞いて、すぐに連絡して、敷地に4カ所炭埋してもらう事にしました。

今回は、日本の熊本産の4年モノの竹を1400度で仕上げて完全に炭素化した特別の竹炭だけを、丸野さんへお任せして、炭埋しました。かなりの量の炭を秘密のノウハウで炭埋してもらい、なんだか良い気分です。

しかし、性格が疑り深い性格なので、失敗しても取り返しのつかない事へはこの年齢になると挑戦しませんが、しっかり情報収集と、実践者から色々な話を聞いたりして、最後は、自分で決めて導入しています。良くない時は、導入過程で妨害が入ったり、試されたりしますが、意外と、困った事は起こりません。

次の展開の為にマイナスイオン測定器が、欲しくなりましたが、これも調べれば調べるほど怪しい機械です、そんな所が好きだったりします。ハィ!多分買うでしょうね。

今日は、もう一つ、怪しい、体のバランスをとるセミナーにも竹元と遅刻しながら参加してきました。
これも怪しいけど、現象で結果が出るから面白く、鹿児島より東京方面で活躍してる有名な先生です。

夜は、また鹿児島市内に戻って、最近ホメオパシーを調べてる写真家の先生のセミナーでした。
なんか行ったり来たりの一日でしたが、鹿児島店のチームメイトの桜さんが、ブラジルへ2週間行ってるので帰ってくるまで大忙しです。

嬉ししい事に鹿児島店は、11月は、400kg超える販売量になり、本店と合わせると27、000kg相当の生豆が消費され、香りのカプセルとなり旅立ちました。
P1130930


ご意見
コメントする