NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2008/01/09

生活ほっとモーニングのもちピィッア

投稿者:ヴォアラ

P2ヴォアラ午前中の餅の話題で昨日のNHKの放送のレシピを紹介します。

●イタリアン・落合務さんの「もちピザ」
もちをピザの生地に見立てて作った落合さんのオリジナル料理。とろりと溶けたチーズともちが良く合います。こんなおもちの食べ方があったんだ!と納得していただける一品です。
<材料・直径20センチ程度のフライパン1つ分>
・ 切りもち…4~5切れ
・ オリーブ油…大さじ4
・ にんにく(薄切り)…1/2コ分
・ ローズマリー…1枝
・ 赤とうがらし…1/2本
・ 塩…小さじ1
・ アンチョビ…2枚
・ ベビーリーフ…20グラム
・ たまねぎ…1/3コ
・ トマト…1/2コ
・ チーズ(ピザ用)…100グラム
・ バジル…適量

<下準備>
1.たまねぎ・トマトは、薄めの輪切りにする。
2.アンチョビは、みじん切りにする。

<作り方>
1.もちを5ミリの厚さに切る。
2.オリーブ油(大さじ3)に、にんにくとローズマリーを入れ、中火にかけて、少し色づいてきたら赤とうがらしを加え、油に香りを移す。ローズマリーがパリッとし、ニンニクがきつね色になつたら、ローズマリー・赤とうがらしと共に取り出す。
3.火を止めて、もちをフライパン一面に並べる。
※もちをピザ生地の代わりにするので、なるべくすき間があかないように並べる。
4.もちの表面に、塩(小さじ1/2)を振って、強火で1分半ほど焼く。オリーブ油(大さじ1)を足し、もちをひっくり返して、塩(小さじ1/2)を振る。火を中火に落として、さらに1分ほど焼く。
※これで、ピザ生地のでき上がり。
5.火を止めて、(4)の上に、アンチョビ・ベビーリーフ・トマト・たまねぎ・チーズの順にのせる。
※好みで、ベビーリーブを塩・オリーブ油(分量外:少々)であえても良い。
6.中火にかけ、水(分量外:大さじ3~4)を入れ、ふたをして、チーズが溶けるまで2分ほど焼く。(チーズを溶かす為に水を入れてフタをするので、オーブンがあれば水もフタもしないで、そのままオーブンに入れても大丈夫)
ふたを取って、オリーブ油(分量外:少々)をフライパンのフチに沿って入れ、水分が飛ぶまで焼く。
周りの水分がブチブチ音を立ててきたら出来上がりのサイン。
7.バジルをのせ、食べやすい大きさに切り分けて、皿にのせる。


ご意見
コメントする