NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2008/12/23

えびの高原から自転車で山道のツーリング35kmの旅

投稿者:ヴォアラ

Img_1289今年最後の定休日は、瀬戸口近代車のお客さん3人と10年ぶりの林道ツーリングへ行きました。遅いスタートだったのですが、えびの高原の樹海は、雪化粧していました。ツーリングの途中で鹿は、沢山道に出てきており、息子は、後少しで鹿に体当たりされるところで少しビビっていました。
Img_1293
今回の私の自転車は、お店の試乗車で、乗り心地は最高です。思わず大人買いしそうになりますが、普通車が買える値段だと少しだけ悩みます。昔は、よく悩むときは、まず買ってから悩んだ方が効率的で人生に思い出は出来ても無駄はないと言って高いモノをお客さんへ販売してました。2台の内の1台でで悩んでいるときも2台買ってから悩んだ方が健康的だよとアドバイスしたり、結婚したら貯めた貯金も嫁のモノと言って結婚前に購入のアドバイスをしていました。でも後悔して苦情を受けた事はありませんでした。今でも感謝されていますかな、、、?

昨日までは、リハビリに一輪車を購入計画を立てていましたが、やはりすぐ乗れる自転車の方が惹かれますね。後ろの川は、夏になるとここを通るとサイクルジャージを着たまま飛び込む川ですが、さすがに今の時期は、、、
Img_1296そして吉松のパラグライダーの練習所へたどり着き、ここでおにぎりと、プレスで珈琲を頂きました。今の道具は、お湯も90秒で沸くので便利ですね。プレスもセットされてアウトドアーでの器具としては、お勧めで来ます。私も早速購入します。
Img_1299
今回のコースは、上りをカットして下りだけで行いました。次回は、えびの高原まで送ってもらって帰りは、栗野駅から電車で帰ってくると中々楽しいかなと思っています。以前は、ここから栗野岳を上って手洗林道を抜けて天然露天風呂へ入って乗馬クラブへ抜けてタクシーで車を取りに行く非常にハードなコースでした。年末と年始のお知らせもしないといけませんね。
12月29日月曜日までの営業で年明けは、1月3日の朝10時から5時までの営業で、1月5日までは、夕方5時まででそのあとは、平常どうりです。今回は、ニュースレターが、ソフトの不具合で間に合わず年を越してから印刷します。今年も残り少なくなってきましたが、体調管理は、気を付けてお過ごしください。
Img_1304


ご意見
コメントする