NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2009/03/27

郊外型カフェの成功の法則のはじめの1歩

投稿者:ヴォアラ

Img_0467久しぶりの南薩摩方面へ出かけて途中で見かけたカフェです。お店の名前は、あかいやね 店内を覗いてみるとドライフラワーが、沢山仕込んでありました。
入り口周りの庭も手入れがされてて、女性の好きそうな空間です。開店前だったので店内には入りませんでしたが、これだけ止めやすい駐車場が、沢山あれば繁盛店の初めの1歩は、クリアーしてますね。中心地から少し離れていますが、駐車した後の出やすさもばっちりです。このような立地のお店がたしか人吉にもありますね。ヴォアラもカフェをするならこんな駐車場を確保出来る場所でやりたいですね。
今度は、開店時間にランチを食べに行ってみます。他にも大浦ドライブインのあら煮や、秋目と笠沙の中間にあるお店“ブル・ウノ”にも行ってみたい。鹿児島の南薩方面もまだまだ知らないお店がたくさんありますね。


ご意見

大浦ドライブインのあら煮はすっごいですよ~!!
全部食べられる!!
おっきな骨まで全部!最後にお皿に固形物は残らないんです。
ただ、味が濃いので、いわゆる鹿児島の味。
後で喉が渇くかもなので、ご注意。

Posted by: rie24 : 2009/03/27 11:55:23

情報ありがとうございます。鹿児島の味、甘くて塩辛い味なんですね。
南薩方面は、指宿方面も含めて奥が深そうですね。

シーカヤックでの旅も楽しそうですね。当方のスタッフが、先週は、シーカヤックで坊津方面へ出没してたそうです。

Posted by: inoue : 2009/03/27 12:21:58
コメントする