NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2009/12/16

親子で少年キャンプinかわなべ森の学校は、良かったです。

投稿者:ヴォアラ

_1000983
今回は、サポート側で参加しました。鹿児島では、初めての試みでしたが、無事、怪我も無く、終わりました。壇琢磨さんのレッスンは、簡単そうな内容だけど実は、深い、基本の大切さを学んだ2日間でした。ありがとうございます。

今回は、チョピリ嬉しい事がありました。自転車に乗れなかった男の子が、最終日には、一人で乗れるようになってた事。

最初に、練習するのに良いサイズの自転車が無かった。サドルの留め金を逆さにひっくり返して2センチは、下げることができたけど、まだ高い。乗れると丁度良い高さだけど、乗れないと不安になる高さ。その自転車のペダルだけツルツル滑るペダルで、子供の靴も滑るタイプ。

一時的にペダルを交換して対処。練習場所が、芝生で足への負担と、力が入りすぎるためベダリングのバランスが悪い、裏に、砂利道と、少しの平坦な道を見つける。

早い方法は、ペダルを外して、股がって歩かせる事だけど、足が届かないのでシートを外して簡易シートを制作して様子を見る。

平坦な道で漕がせて、こっそり手を離すと、3メータぐらい走ったのでバランス感覚は良いのが判ったので、練習にピッタリな道具が無かった事が悔やまれるが、根性がある男の子で転び方も上手だったので、休ませたり、練習したり、一人でドタバタさせて考える時間を与えて様子を見ることにした。

基本の、自転車の横に立たせて、八の字をやらせたりして自転車の位置と角度の負荷を自然と判らせる為にほっといたら、最初は、思うようにならないで、怒っていたが、誰も助けてくれない事がわかり、諦めないで考えながら格闘してたがしばらくすると、上手になっていた。

最後は、一人でも乗れるようになってたので嬉しかった。
_1010006


_1010021

壇琢磨


ご意見
コメントする