2009/12/08

こんな世界も憧れますね。

投稿者:ヴォアラ


現在コーヒー豆屋さんのアドバイスをしていますが、こんなイメージで出来れば良いですね。25年前のパリの珈琲豆屋さんもイタリアの豆屋さんもこんな感じのコーヒー豆屋さんが多かったけど現在は、少なくなってきていますね。
今日のニュースでは、スーパーに、代理お買い物係がいて、午前中にクロネコさんへ出荷すれば、その日のうちに宅配出来るシステムを紹介してました。マニアルも、日付は、賞味期限の新しいもの、肉は、包装する直前にカットする等素晴らしいシステムでした。ヴォアラ珈琲も鹿児島県なら即日配送到着は、可能ですが、忙しくなっても出来るシステムでないと、止めたときに裏切り者になりますから、慎重に進めて行きます。昨日も、レストランの話で、お金を払う以上、そのお店が、ベストな時のサービスも料金に入ってると感じるのが当たり前で、スタッフが、風邪等で休みのときにバタバタしたり、急にスタッフが止めたときにサービスの手抜きをすると、一期一会の人は、がっくりする。ならばベストな方法は、予約制になるのが、良いアイディアかもしれないと話していました。しかし、経営者は、家賃が有ると棚からぼた餅のチャンスは、逃したくない、、、良い仕事と経営は、別かもしれない。ヴォアラ珈琲の店頭でのセルフで100円珈琲もそんな工夫から生まれたシステム。本来なら挽きたて淹れたてを飲んでほしい。
家庭なら充分出来る。ヴォアラ珈琲が、カフェをする事があれば、是非それに挑戦したい。道具は、準備に入っているけど、高さが決まらない。横のデザインと、、、相変わらず、色々な事が同時進行してる。


ご意見

ご無沙汰いたしております。

ポールソンガー氏のセミナーの後に
"水分計"やW.A.を測る機械が
欲しくなったのは私だけではないでしょう。

ドイツ語・・・。
分かりませんでした。。。
第二外国語で3年間もやったのに。

!?3年!? そうです。
一般教養なのに3年です。

・・・だからか・・・。

ホ・オポノポノ や 三毒 何故か
同じようなものを読んでいます。

と、特に意味の無いコメントですみません。

Posted by: P : 2009/12/09 14:12:19

何時も大変な仕事を任せっきりで感謝しております。
水分計は、㈲AJUDA http://www.ajuda.jp/ 繁田武之
東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-14-16-3F
090-8774-4549 FAX03-5929-1719
のを使用してます。計測出来ても次にどう動くかは、カッピングですから中々苦労しております。

今日も静岡からコーヒー豆屋さんをやりたい方が、来ていますが、どうアドバイスすれば良いのか、悩む所です。昔は、親切に、余計なおせっかいも付録付きでやってましたが、身近なスタッフの事で精一杯で、、、

最近は、微差力に惹かれています。

Posted by: inoue : 2009/12/09 14:52:39
コメントする