2010/01/01

今年もよろしくお願いします。

投稿者:ヴォアラ

_1010134

今年もよろしくお願いします。さて経営者の私は、昨年末からパソコンのメンテナンスを年末から行っておりました。自転車店の嫁は、年末からお店の改装計画を思い立ち、毎日朝方までドタバタ行っております。年明けには、ヴォアラ珈琲からもスタッフを送り込みデザイン等でお手伝いさせる予定です。


新しい年を迎えるにあたってお店のposレジのサーバー関連のデーターのバックアップを今までは、USBのスティックメモリーと自動メール転送システムで行っておりましたが、今回、マックのOSをスノーレオパードにバージョンアップを行い、タイムマシーンの設定を行い、サーバーは、モニターが無いので他のパソコンから画面共有で行っていたら、案の定途中で繋がらなくなり、どこまで進んでいるのかがわからなくなり、少しだけ反省して、息子の部屋からモニターを持ってきて確認作業を行いながら無事終了しました。


そして、よせば良いのに、お店の店頭レジ、バックヤード通販レジ、社内デザイン事務所Mac、自転車店POSレジ、自転車店受注Mac 、会社の会計関連Mac&Win、鹿児島店POSレジ、等全てスノーレオパードへ変更して年末年始を過ごしました。Macだけでも12台、Winが2台、と大所帯ですが、パソコンは、基本的に壊れる事を前提に管理しております。年末年始には、やはりパソコン関係は、しない方が、メーカのサポートもお休みなのでいけない事だと反省しております。


さて、正月元旦に鹿児島店の人気商品が無い事がわかり、昨年までは、その時は、売り切れで良いのではと思ったのですが、ワザワザ買いにこられたお客様へ正月早々ご迷惑をかけるのも商人として恥ずかしい行為だと反省して、電話連絡して急遽ローストマスターの中摩麗ウララに駆けつけてもらいました。正月気分の最中に駆けつけてくれてありがとう!善い事があるよ!


昨年は、ヴォアラ珈琲は、経理のエキスパートを頼んで、会社の運営そのものを見直し、労働時間が社員扱いのパートは、全員、社会保険と厚生年金に加入して、善い珈琲は、身近なヴォアラ珈琲に携わるパートナーの生活の補償からキチンと実践し、土台をしっかり確立してから、珈琲生産地の方々の事へのヴォアラ珈琲での関わり方を背丈にあった方法で実践して行ければと思っております。
それをきっかけに見直す事も幾つかあり、現在、懸案をまとめております。


その1、ポイントサービスの見直し廃止、
その2、店頭で会員番号を訪ねる事を見直し、囲い込みの接客見直し、
その3、電話やFAXでの通信販売等は、今までどおり、会員番号でのお客様の情報の簡略化
その4、色々な商材も取り扱っかって来ましたが、珈琲に集中して行く。
その5、最近、コーヒー豆屋を開業したい方や、カフェ等の相談を受ける事が多くなり、それに対して    キチンと対応出来るように準備に入ります。


元気一杯の、旨い珈琲、善い珈琲には、種と仕掛けがございます。井ノ上 達也



ご意見
コメントする