« IL cafe Bvlgari | トップページ | New Face »

2009年11月29日 (日)

All about roasting

先週の木曜日から土曜日まで東京に行ってました。金曜日と土曜日に焙煎のセミナーがあり私が今回参加させていただきました。先生はアメリカのカップオブエクセレンス品評会のヘッドジャッジでもあるポール・ソンガーさん。
最初はいつものようなカッピングセミナーだとおもっていたらどうも焙煎のセミナーだったらしく今の私にもっとも必要性を感じる大きなチャンスの二日間でした。思っていた以上にとても勉強になり、話を聞いていると早くお店にもどって焙煎をしてみたいとムズムズしていました(笑)
多くの事を学ぶ事ができた大変嬉しく思っています。オーナー、ありがとうございました。

ちょっとカッコ良く言えば焙煎とは、アート/ART。しかし、ただ自分が焼きたいようにしてはならない、売れるアートに仕上げなければお客様は美味しく楽しめない訳です。目の前のコーヒーのポテンシャルを見分ける技術とそれを100%引き出せる技術が必要となります。焙煎で豆そのものの美味しさを100%以上に作ることは無理なことです、しかし最高なポテンシャルを持つコーヒーを焙煎で崩してしまう可能性はあります、いや、経験不足だとそのチャンスの方が高いかもしれません。 

私も今は日々焙煎と向き合っていますが、正直息がつまり、焙煎で悩まされることがよくあります。自分が焼いた豆に満足できない、どうしていいか分からない、見えてこない。まだまだ経験不足で未熟な自分ですので日々が大きなチャレンジです。でも今回もポールさんがおっしゃっていましたが、焙煎は練習、練習、練習そして、練習です、と。焙煎はPatience/忍耐強くないとむいていないと言っていました。弱い私の胸にグサッとさされました(笑)。が、がんばります。

でも、今回のセミナーでは焙煎に関わる多くの事を教えていただき、ようやく自分がしていることと、豆の動きが(焙煎中の動きのことです)リンクしてきた気がします。すべての動きに意味があり、次に繋がって行くし、結果にすべてが洗われるんですね。こんな繊細な物を美味しく仕上げるにはやっぱり人間の腕の感覚でないと無理だと感じます。
話したいことはたくさんあるんですが、細かくかいていくと朝になりそうなので(笑)そこそこにします。

今年もあとわずかになりましたが、来年に向けてのテーマが少しづつ見えてきた気がします。焙煎がもっと楽しくなりそうです。

あとは自分の趣味をそろそろ初めることですね♬

Life is all about balancing all the important things in your life.




Dancingbeans

|

« IL cafe Bvlgari | トップページ | New Face »

DancingBeans」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: All about roasting:

« IL cafe Bvlgari | トップページ | New Face »