NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2008/01/13

問い合わせのあった売り場の裏、、

投稿者:ヴォアラ

_0015754最近問い合わせのあった国分店の裏の映像です。主に裏レジのマッキンキャシュPOSレジで伝票出しをして、今日の送り状、コレクト送り状、納品書、請求書、コンビニ&郵便振込書の印字、準備する商品の仕様書粉とか豆とその他や、メールで連絡のあるCSVファイルでの入金処理などを一括で行っています。

あとは、紙データーのFAXをマックで受信しようか迷っています。ソフト的には、電話の受信もパソコンで表示出来るように出来るのですが、あまりパソコンに依存しても苦労しそうで怖いです。
さて後ろの棚の下のケースには、焼き上がったばっかりの珈琲豆が、スタンバイしてます。そして常に上の棚に、250gと500gを豆のままで準備して、粉の場合は、その都度挽きます。全ての豆が、2〜3日で旅立ちます。


基本的には、焙煎後12時間後からの出荷です。次の焙煎機械の設置場所の目星が付きそうです。今度は、WEB作成や、商品撮影場所、食事も作ったり、ミーティングも出来る様なスペースも出来るかもしれません。

そう言えば今日のお昼は、桜子のほうれん草と椎茸のオリーブオイル仕上げのスープと酵素玄米です。鹿児島のブテックヴォアラのチームメイトの桜子と麗が、国分に来た時は、材料だけでは、イメージ出来ないけど期待を超えるおかずを毎回作ってくれます。
_0015752
ヴォアラ珈琲は、マッキンキャシュPOSレジの代理店


ご意見
コメントする