NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2008/08/17

噂を聞いて旅立ちました。

投稿者:ヴォアラ

_dsc4244_3
昔から落花生の食べ過ぎで鼻血ばっかり出してた私は、リックに海水パンツを放り込んでロケット(水上船)に飛び乗り行ってきました。種子島迄1時間30分で到着です。月刊マガジンを買い込んで乗り込みました。

ここは、種子島産の落花生を集めて、良いのだけを(コーヒー用語でハンドピック)選り分けて、火加減に細心の注意をはらい、2時間かけて塩茹でして(正確には、50分湯であげて、1時間10分そのまま放置してから)網棚(アフリカンベッド(コーヒー用語)で自然冷却します。


_dsc4243_3

今回の種子島行きは、屋久島か、奄美大島か甑島か、最後迄迷ったのですが、近場の穴場情報に惑わされながら、市場調査として手頃な大きさの種子島を選択しました。サーフィンの穴場としても有名なので老後の楽しみとカッコイイ大人になる為に、準備も予て、、、、

着いてからレンターカーを借りる予定が、既に完売状態(ロケット基地の関係者の方々らが、基地内に簡単に入るのに車登録して予約で押さえてるそうです)事前予約が良いですね。それでも1台空いてましたので仕事を済ませ、行き当たりばったりツァー出発で、事前情報の海水浴場へ行くと、誰もいない海、、、心細くなり、当日電話で、申し込んだ自然と遊ぼう!エコツアープラン(シーカヤック)の目的地を目指しました。
P8050069

宿に着くと早速準備して、ロケット基地の隣りの港で待ち合わせ、冒険旅行へ旅立ちました。
写真のクマノミ?ガイドの方がその時撮影してくださったのですが、浜辺から10メートルぐらいの所の岩場で出会えるのですからこの辺尾すばらしさがわかりますし、初めての所で楽しむには、詳しいガイドの方に案内してもらうのが一番ですね。ガイドの方のキーワドは、熊さんみたいな方です、ホテルの方もそう言ってましたのでいまだに、名前は覚えていません、すみません、、、

鹿児島方面なら、かごしまカヤックスの野元さんに頼むと安心して遊べます。
かごしまカヤックスのトップページの写真の手を挙げている怪しい、オレンジのカヤックの女性は、ブティックの桜子なのは、ご存知ですか?下の方へリンクを張ってます。

海外でも色々な観光地できれいな砂浜へ出かけますが、この種子島の海の奇麗さは、素晴らしいですね。ゴミもなく、人も少ない、今回は、こちら方面に良い波が立ってるらしく、サーファーが20人ぐらいプカプカ浮かんでいましたが、他には、数名しかいませんでした。

この泊った宿(観光ホテル 門倉亭 南荘)の食事が食べきれないボリュームと美味しさで満足な夏休みを過ごさせていただきました。

最後にロケットに乗り込む迄時間があったので西之表で紹介してもらった味処井元で食事しましたが、こちらもお勧めです。偶然ヴォアラ珈琲のお客様を見かけましたがこの方とは、偶然、名古屋でもあってるんですね。
_dsc4258
門倉亭南荘
かごしまカヤックス


ご意見

ぐゎーーん!怪しい女性です・・・
初めてカヤックをしたのも種子島でした。

Posted by: cherry : 2008/08/17 10:51:22

来年のヴォアラの夏休みは、みんなで種子島ね!

Posted by: inoue : 2008/08/26 18:00:14
コメントする