NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2008/10/13

マークさんの心意気に感謝します。

投稿者:ヴォアラ

Img_0910_5
Img_0935今回は、予定オーバーオーバーでカゴシマ滞在していただきました。お陰様で、コンピューター関連以外は、大まかな組み立てから分解迄細かいレベルで理解出来ました。良い機械は、意外と構造は単純だと思いました。もっとも歯車の組み合わせで回転して動く、機械ですから、自転車整備士としては、理解出来ましたが、コンピュータの制御関連は、今回は、航空便で2回も山梨から送ってもらいましたが、今後は、サンフランシスコからメンテしてもらえるので安心です。

すでに試験的に、機械の慣らし運転の為に200kg以上が、畑の肥料になりました。もったいない事ですが、これのお陰で今迄の機械のクセや、考え方の修正や、とらわれている概念を切り替えることができました。

大会前に焙煎人の中摩選手には、ご迷惑をかけましたが、サポートでブティックの桜子選手も通訳に入ってくれたので助かりました。

食事もお昼は、ヴォアラ珈琲の酵素玄米とみそ汁だったり、回転鮨や居酒屋や、中華や、イタリアンだったり、毎日てんてこ舞の日々でした。

帰る直前にさやこさんが、お抹茶をたててくれたり、精一杯おもてなしさせていただきました。
空港前のお茶屋さんでお土産の日本茶も購入出来て飛行機でサンフランシスコへ旅立ちました。
追伸、桜島の海の横の温泉では、潜ったり、遊泳禁止の海に飛び込もうとしたり、茶目っ気たっぷりの
元フライフィシングガイドの通勤にMTBで通ってるマークさんでした。

さて竹元も中摩選手のシグネチャーのお手伝いで仕込みの雑用を行っておりますが、これもここ迄くるのに、ニュージーランドの方からアドバイスをいただいたり、指宿や種子島など飛び回りました。私達パシリは、明日から東京です。

Img_0943
Img_0950


ご意見
コメントする