NEW WEB SITE OPEN !

ヴォアラ珈琲の新しいホームページができました。ヴォアラ珈琲が大切にしていることや取り組みをはじめ、珈琲豆の品質へのこだわり、各店舗のご紹介などを掲載しています。
珈琲をご愛飲いただいているみなさまに、より一層、珈琲の魅力や愉しみ方などをからお伝えできればと、「yom.VOILA(読むヴォアラ)」と第したWEBマガジンページを開設しました。 ぜひご覧ください。
※ブックマークしていただいている方は変更もお願いいたします。

[新サイトURL] → https://voila.jp

なお、オンラインショップのURLの変更はありません。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

[オンラインショップサイトURL] → https://www.umaicoffee.jp

2009/08/02

決定版!時代のトレンドをキャッチする、喫茶店経営指南書。

投稿者:ヴォアラ

163406400何年ぶりに復活した喫茶店経営の本ですが、ヴォアラ珈琲も表紙の真ん中にチームメイトと一緒に掲載されております。4ページにわたりフルカラーで紹介されております。

決定版!時代のトレンドをキャッチする、喫茶店経営指南書。本書は、コーヒー・紅茶を核メニューとする、喫茶業の専門書です。
喫茶店・カフェのオーナーさんに、またこれから喫茶店・カフェの開業を考えている人を対象に、喫茶店・カフェ業界の現状、営業に役立つ最新情報を紹介します。
ひところのカフェブームも一段落し、喫茶業界には新たな波が押し寄せています。多様化する喫茶店・カフェの繁盛事例をとおして、現代のコーヒー・紅茶ビジネスを読み解きます。
オールカラーで、各店の店づくりやメニューを詳細に紹介します。
取材軒数は約50。ニューオープンの店、話題の店を一度にチェックすることで、時代が求める商品やサービスが見えてきます。
また、ビジュアル面でとくにこだわったのは、喫茶店・カフェのリアルな“営業”を視覚的に表現すること。喫茶店の店主や常連客の表情をとらえた写真をふんだんに使用し、実際の営業のシーンを、臨場感たっぷりに伝えることに注力しました。喫茶店・カフェのガイドブックはあまたありますが、 日々の営業をリアルにレポートした本は少ないのではないでしょうか。常連客と談笑する店主の姿、お客の前でコーヒーを淹れる様子など、営業中のさりげないひとコマには、喫茶業を一生の仕事として選んだ店主の人生観も垣間見えます。
特集1 「コーヒー新時代」
特集2 「紅茶・日本茶・中国茶の最新動向」
その他、「イタリアバール紀行」、「ラグジュアリーホテルが提案する、アフタヌーンティーの最新傾向」「喫茶店・カフェのフード&スイーツメニュー」など。

第1特集は、高品質化が進んでいるコーヒー。時代を読み解くキーワードを挙げるとすれば、それは「スペシャルティコーヒー」と「バリスタ」の2つでしょう。本書では、スペシャルティコーヒーを売りにするコーヒー専門店や豆売り店を取材し、店づくりと商品を徹底解剖。一方で、コーヒーを学ぶ若い世代の熱い視線を集めている、カリスマバリスタの仕事ぶりにも密着しました。

第2特集は、紅茶・日本茶・中国茶。コーヒーと比較すれば、限定されたマーケットですが、より日常的に親しんでもらおうと工夫を凝らす店主の奮闘ぶりを追います。こちらで購入可能クリック


ご意見
コメントする